Sea Sketches

<海のスケッチ>2002年8月に鎌倉・七里ガ浜に移住をして、

画家としてのスタートを切った作者は来る日も来る日も海を描き続けています。

現場である「海」に出向き、その場で見たもの、感じたものを映しとるスケッチは

制作のベースとなっています。

現在19年目の制作を経て、描いた作品点数は4,200枚を越えています。